toraの日記

Status: Compiling Data (Philosophy)...

次なるサドルをもとめて/fi'zi:k Versus X Arione k:ium

オルベアではセルイタリアのマックスジェルフライトを使っていた。 IMG_1344.jpg マックスジェルフライトは重量こそあるが、その快適さが気に入っていた。 だが、ダイエットが進むに連れてお腹と太ももの脂肪がなくなり、上体をより寝かせた状態でのペダリングができるようになってきた。

マックスジェルフライトだとサドルの後方が横に広すぎて、上体を寝かせるとペダリングがしにくい。仕方がないから最近はサドルの前の方に座っていることばかり。 次なるサドルをもとめて、いつもお世話になっているバイクショップで試せるサドルを試すことに。主に置いてあるのはセルイタリアとフィジークぐらい。セルイタリアはマックスジェルフライトを買った時にほとんど試したので、今回はフィジークサドルを中心に試すことに。 まずは前にレーパンなしで試したことのあるアリオネ。自分で写真をとるのを忘れたので他所ら・・。 fizik_arione_vs_white_kium_bicycle_seat_saddle.jpg

自分はサドルの上で上体を寝かせると尿道のあたりが痛くなりやすい。だからサドル中央にへこみ(チャンネリングとかいうらしい)のあるアリオネをチョイス。60kmぐらい走った。 が、案の定尿道が少し痛い。うまくシットボーンで座れている感じがしない。左右のシットボーンと尿道部分で体重を支えている感じ。ペダルを押していれば平気だが、何時間も座っていたくない。ということでこのアリオネはボツ。

アリオネに限ったことじゃないが、フィジークのサドルはどれも滑る。マックスジェルフライトが全く滑らないグリップのあるサドル表面だっただけに、アリオネは滑りすぎて使えたもんじゃないレベル。 次に試したのはアリアンテ。

fizik_aliante_gamk_1.jpg

サドル中央には穴やへこみがないが、かなり柔らかい。だからもしかしたら尿道を圧迫しないのではないかと試した。が、アリアンテをつけて1分ぐらい走ったらすぐにやめにした。シットボーンで座れておれず、体重のほとんどが尿道部分で支えられてしまっている。アリアンテはサドル表面が丸くなっているのでシットボーンがサドルに届いていないのだと思う。

ボツ。 フィジークのスパインコンセプトによるとアリアンテは足回りの柔軟性がない人(ブル)用だということだが、上体を寝かせて使うサドルではないのかも。ちなみにアリオネは柔軟性がある人(スネーク)向けらしい。 ブルとスネークの中間はカメレオンというらしい。カメレオンのサドルを試すことに。見ためが特徴的なアルデアが目に留まる。

Ardea Standard Black

でもアルデアはサドル中央に尿道を圧迫しない仕組みがないのでスキップ。他のカメレオン向けサドルといえばアンタレス。他所からの写真だが・・。

img_fizik001_k20110327-thumb-320x214-1091.jpg

試してもいいのだが、サドル表面のへこみを見る限りほとんどアリオネと同じで尿道が少し圧迫されそうなのでこれまたスキップ。 次。

IMG_1387.jpg

バーサスXアンタレスを試すことに。ノーマルアンタレスと比べるとだいぶ値段が高くなってしまうが、アソコを守るためと思えば安い。

IMG_1388.jpg

40kmぐらい走ったが、かなり良い感じ。サドルの真ん中か先端に座ると違和感がない。尿道への圧迫もない。ただ、サドル後方を座って上体を寝かせるのが難しい。たぶんサドル表面がフラットじゃなく、後方に少し上向きの角度がついているからだと思う。 これを暫定候補にしてアリオネのバーサスXモデルも試してみてどっちにするか決めることに。 バーサスXアリオネ。 

IMG_1390.jpg

最初の数キロは違和感があったが、どう座ればいいかがわかるとかなりいい。バーサスXアンタレスはサドル先端と中央を使いやすいが、バーサスXアリオネはサドル中央と後方が使いやすい。サドル先端は使おうと思えば使えるが、パッドが硬いからずっと先端に座ろうとは思わない。にしてもこのバーサスXアリオネは良い。サドル後方に座るとかなり上体を寝かせることができる。もちろん寝かせすぎるとアソコが痛くなるが・・。

このサドルだとどうも上体が寝すぎてオルベアのハンドルが高すぎに感じる。もちろんステアリングコラムスペーサーなしの上にダストキャップまで短いものに替えてある。ステムは140mmの-10度。調べてみたらDedaが140mm20度のステムを売ってるらしいから、試してみるといいかもしれない。 トレックH1やストークのような超アグレッシブジオメトリのフレームが欲しくなってきてしまった。

ところで、バーサスXモデルはサドルの表面がフィジークから出てる他のロード用サドルよりも滑りにくい。といってもマックスジェルフライトと比べるとだいぶ滑るので、滑らなくする為のフィジーク extra gripというステッカーを試そうと思っている。バーサスXモデルだとサドル中央のへこみが大きいのでステッカーを貼りにくそうなのが気になるが。店頭にはないので注文になる。 30613600114.jpg

サドルが滑るのが気になっている人はフィジークサドルを使っていなくてもextra gripステッカーを試してみるべきかも。届いたら別に記事を書こうと思う。